2007年05月07日

語るシス

どうも、みなさま ここんとこ ご無沙汰でござます! 
GWはどうでしたか?
何か良いことありましたか?

連休が取れた人はもちろんのこと、取れなかった人にとっても 色々と日頃と違うことが起こって 趣深いもんですねえ。(店が閉まってたり、道が混んでたり、近所の人が里帰りしていなくなったり・・)

今年のGW 黒骨は 日々ご法事に参っておりました。
まあ 好きで坊主やってる黒骨としては 年中趣味の時間みたいなもんですし、生産活動をしておりませんので 年中休みみたいなもんですが、今年のGWは特に面白かったですねえ。 

何をそんなにニヤついているのかと申しますと
GWの法事ってのは 連休を利用して帰ってきた 若い人が結構お参りされてるんです。ですから 自然とこっちも力がはいるんですよ。

「法事なんて 気休めだろ?興味ないけど 年寄りが喜ぶから仕方ないか・・
早く終わんねえかなあ・・・」

なんて思いながら つまらなそうに下向いてる若い人が法話中に

「ん!!何!! あんた 今言ったこと本当なの??」

って顔して 「ガバッ」って顔上げるのは いつ見ても本当嬉しくて 気分爽快なものなんですよ。 

喩えるなら・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

男A 「それならば その金さんとやらをココに連れてきてもらいやしょうか!!」

その他大勢「そう~だ そ~だ!!」

Mr.GOLD「やかーしーや 悪党ども!
お前らの恋しい恋しい金さんはなあ  もうこのお白洲にいるんだよ!
あの時咲いた お目付け桜 遠山桜を見忘れたとはいわせねえぜ!!」

被害者の娘「 きっっ 金さん!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・ってこの娘さんのようなリアクションをしてくださるわけです。
坊主やってってうれしい瞬間の一つなわけですよ。

まあ 旨く行かないことが多く 最期まで つまらなそうにされたりすることの方が多いわけですが 今年のGWは 違いました、要所要所でクリティカルヒットが出たんです。
特に 「若い女の子(50歳以下の女性、既婚 未婚は問いません)のいる法事では 日頃から 二割増しの力を出す」という特殊能力を発揮するあたいなんですが 更に今年は 視力を急激に落としたため 肌の状態とか 目じりのしわとかが見えなくなってしまい 実際には若い女性がいない法事でも 能力が誤発動するという 嬉しい誤算に見舞われました。

っというわけで 充実した休みを過ごすのが 苦手なあたしにとって 今年のGWは最高でした。

もう終わってしまったのが非常に残念ですねえ。
ご法事でお会いした方々が 日常に戻られ 日々の生活の中で仏教に触れてくださり 次の法事を楽しみにしてくださるような 法話を今から磨いて 来年のGWに備えようと思っておりまする。

PS:お白洲で驚く町娘のようなリアクションをとる若い人の横で 
「やれやれ また始まったよ」と奉行所の書記のようなリアクションをとる お年寄りが何人かいらっしゃったことは 記事ではもみ消しておきました。  

posted by 泣いた赤骨 at 16:46| Comment(7) | TrackBack(0) | 身近な仏教 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
法事ですか、色々とドラマが繰り広げられるシーンですね。近親者が昨年末に他界をしましたので、初盆の段取りをしようと思います。猛者が何人かふくませていますから、なぜか、気をつかいます。なにごともおこらず、穏やかに執り行いたいものです。きんさんがいたなら、楽しいでしょうね。
Posted by ヨシツン at 2007年05月08日 09:47
へえええええええ・・・お話しするほうもそういう反応に一喜一憂してらっしゃるものなんですねえ・・

嬉しい誤算・・・ww誤りすぎですwww
Posted by 観之助 at 2007年05月08日 14:30
黒骨さんのご法話をぜひぜひ聞いてみたいです。
私なら、きっと始終目を見開いて、うんうん、と頷きながら聞くことでしょう。
黒骨さんのご法話が聞ける方々が羨ましいものです。
 
とりあえずは近所のお寺に行ってみますね。
面白いご法話が聞けるといいのですが。
Posted by at 2007年05月10日 02:56
黒骨さんのご法話をぜひぜひ聞いてみたいです。
私なら、きっと始終目を見開いて、うんうん、と頷きながら聞くことでしょう。
黒骨さんのご法話が聞ける方々が羨ましいものです。
 
とりあえずは近所のお寺に行ってみますね。
面白いご法話が聞けるといいのですが。
Posted by 藤崎 at 2007年05月10日 02:56
いつも楽しく拝見させていただいております。

私も真宗坊主の端くれですが、なかなか参列の皆様の反応に一喜一憂できるほどの余裕は生まれません。
日々是精進させていただきます。

あ、そういえばたくろふ教授のところ、今日で閉鎖されるようですよ。残念です。
Posted by hakubun at 2007年05月11日 10:05
年寄りがいらっしゃるの?
Posted by BlogPetの白骨 at 2007年05月14日 10:30
ヨシツンさま はじめまして コメントありがとうございます。

猛者が何人かふくませていますから、なぜか、気をつかいます。なにごともおこらず、穏やかに執り行いたいものです。>大変ですねえ。こういうコメント聞かさせていただくと 坊主としてはますます 法話に気合が入るというものです。(笑)
これからもよろしくお願いします。


観之助さま コメントありがとうございます。

お話しするほうもそういう反応に一喜一憂してらっしゃるものなんですねえ>坊主にとって 仏間は戦場でありながら 夢芝居を演じる初舞台なわけです。(笑)


藤崎さま 返事遅れてすみません。

とりあえずは近所のお寺に行ってみますね>こういうコメントは嬉しいですねえ(笑)。
ブログやってきた甲斐があるというものです。

hakubunさま 返事おくれてすみません。

謙虚なかたですねえ。
半端モンのあたしとしましては あたまがさがります。
今後とも ご指導ご鞭撻のほど よろしくお願いします。
Posted by 黒骨 at 2007年05月29日 03:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。